θ 11番ホームの妖精

アクアリウムの人魚たち

| 編集者: 早川書房
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
鏡状門の開発によりC.D.鉄道網が実用化された世界。東京駅上空2200mに浮かぶ第11番ホームにて百年以上勤務する全身義体の少女T・Bは、今日も変わらずお客様を迎えるのだった―。相棒のサイボーグ犬・義経の入院中に、駅を管理する第七世代コンピュータ“アリス”をめぐる騒動が勃発する短篇と、輸送中の冷凍睡眠装置から突然目覚め、待遇の変更を求める少女に迫る謀略を暴く中篇を収録したシリーズ第2弾!
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi