これからの教会のありようを考える

| 編集者: 女子パウロ会
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
キリストの生涯を動かし、導いた原動力は、「これら小さな者が一人でも滅びることは、あなたがたの天の父の御心ではない」
(マタイ18・14)という天の父の、人間一人ひとりに対する限りない優しさである。とまえがきから始まる。「エクレジア(教会)の本来の姿は、こうではなかったか」「エクレジア(教会)のありよう」を真剣に考える手引きとなる本。一般の私たちにも理解しやすい、多様な歴史と複雑な現代社会の中で、宗教との正しいかかわりとは?民主的な社会にひそむ危うさなど、興味深い内容になっている。
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi