ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編

| 編集者: 新潮社
票の平均 4707
| 1 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
雪子
Ha scritto il 05/11/09

3年前にこの作品を読んだときは、物語のあまりの「強さ」に圧倒されてしまい、しばらく小説を読むことができませんでした。村上春樹の作品はエッセイ集を読むのがやっと、という状態がしばらく続きました。また、当時はまだanobiiを知らなかったので、メモもつくっていません。先月、資格試験の解答を作成しているときに、この作品の1節を思い出してもう一度読もうと思い立ちました。今度はちゃんとメモを残したいと思います。


- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi