インシテミル

票の平均 903
| 1 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
あなたの票:
Ha scritto il 22/02/09
作者の十八番である日常派の作品とはずいぶん違い、クローズドサークルを取り扱う一作。今更クローズドサークルが時代遅れだと思われがちだったが、意外に新しい道を開いたと気がした。ただ、クローズドサークルだから登場人物がこれからきっと相次いで死ぬということで考えたら話の展開がやや遅いと。それに本格ミステリーマニア向けの作品のためか論理的に議論したり検討したりする場面が多くて、私のような本格に向かない人間にとってそんなに面白い作品ではないと思っている。

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi