ハイスクールD×D 20

進路相談のベリアル

| 編集者: KADOKAWA
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
「―オーフィスが邪龍に襲われたそうだ」俺、兵藤一誠は、絶句するしかなかった―。それは行方不明になっていたフェニックス兄妹がアジュカさまに保護されていると聞き、俺たちグレモリー眷属が家を留守にしたちょっとの間の出来事だった。すべてはリゼヴィムの陽動。それは俺でも理解できることだった。しかし、奴の卑劣な魔の手は俺の両親にまで及び…。超クライマックス突入、学園バトルファンタジーコメディ、レッドゾーンを振り切る赤龍帝のパワーアップが止まらない!!
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi