パラレルワールド・ラブストーリー

| 編集者: 講談社
票の平均 172
| 1 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
あなたの票:
親友の恋人を手に入れるために、俺はいったい何をしたのだろうか。「本当の過去」を取り戻すため、「記憶」と「真実」のはざまを辿る敦賀崇史。錯綜する世界の向こうに潜む闇、一つの疑問が、さらなる謎を生む。精緻な伏線、意表をつく展開、ついに解き明かされる驚愕の真実とは!? 傑作長編ミステリー。
Ha scritto il 06/10/11
SPOILER ALERT
最初の出だしが素晴らしすぎて、一瞬にして引き込まれた。あのJR線に乗ったことある人なら必ず分かる。そして、これから乗る時には必ずこの作品を思い出すだろう。 パラレルワールドものは映画、マンガ、小説でよくあるが、どれをとってもどこかに論理的矛盾があることが多い。しかし本作は現在の科学的技術自体は追いついていないものの、論理的に説明できる一方、パラレルワールドものを期待して読むと、期待に添えないかもしれない。

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi