ファンタジスタドール イヴ

| 編集者: 早川書房
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
「それは、乳房であった」
男の独白は、その一文から始まった――ミロのヴィーナスと衝撃的な出会いをはたした幼少期、
背徳的な愉しみに翻弄され、取り返しようのない過ちを犯した少年期、
サイエンスにのめりこみ、運命の友に導かれた青年期。性状に従った末に人と離別までした男を、それでもある婦人は懐かしんで語るのだ。
「この人は、女性がそんなに好きではなかったんです」と。
アニメ『ファンタジスタドール』前日譚
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi