ルガルギガム 下

運命の<王>と帰還の門

| 編集者: KADOKAWA
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
「ここで出会うのが、ボクらの〈運命【ナム】〉だったんだよ」――世界を滅ぼす使命を帯びた女神ラクエル。
その孤独を垣間見てしまったソーヤだが、〈王【ルガル】〉となり側にいてという願いを受け入れるのは、日本への帰還を諦めるも同然。
それはできない……。
だがそんな葛藤に関わりなく、"黄昏の翼"の〈王〉と目される彼は、否応なくラクエルを巡る思惑や陰謀に巻き込まれていく。
ソーヤを待つ過酷な対決と罠。そして彼は、苦い選択を迫られる――。
上下巻同時刊行!
...Continua
  • イラストレーターまたはペンシラー: toi8
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi