監修者は「はじめに」で本書の意義づけ、編纂の方向性をこう記しています。「実に多くの(ワイン)本が出ているが、カタログ的かノウハウ・ブック的なものが多い。ワインの知識についても、基本的には、ほとんどが教科書である。ワインの基礎知識とか、何かわからないことがおきた場合にそれをわかりやすくわからせてくれる本は案外少ない」。名著と呼ばれるワイン書はいくつかありますが、確かに教科書的で、手元にいい事典がないと、その理解がなかなか進まない、といった経験は誰もがお持ちでしょう。そんな悩み、苛立ちを解消してくれ ...Continua
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi