命の遺伝子

票の平均 1
| 1 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
あなたの票:
ネオナチの集会で爆発事件が発生。

殺された人物の中にナチの戦犯ゲーレンのものと特定できる手首があった。

ゲーレンは112歳。

だがそれはどうみても40代くらいの若々しい手だった。
遺伝子学者トオルはその謎を追うが…。
Ha scritto il 11/04/12
遺伝子は4つの塩基が2重螺旋に規則正しくならんでいるいわば、 生命の設計図。 たった1箇所、配列が違うだけで、長寿だったり短命だったり、 特殊な酵素が生成されたりするものです。 この遺伝子があるから生命は進化することができたということらしいです。 永遠の命と引き換えに・・・。 ジャンル的にはサスペンスなのですが、どこか哲学的で、考えさせられる。 そんな小説でした。

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi