図南の翼

十二国記

| 編集者: 新潮社
票の平均 535
| 1 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
この国の王になるのは、あたし! 恭国(きようこく)は先王が斃(たお)れて27年、王不在のまま治安は乱れ、妖魔までも徘徊(はいかい)していた。首都連檣(れんしよう)に住む少女珠晶(しゆしよう)は豪商の父のもと、なに不自由ない暮らしと教育を与えられ、闊達な娘に育つ。だが、混迷深まる国を憂えた珠晶はついに決断する。「大人が行かないのなら、あたしが蓬山(ほうざん)を目指す」と──12歳の少女は、神獣麒麟(きりん)によって、王として選ばれるのか。
Y.A
Ha scritto il 24/04/07
附上手上的一版一刷中,比較有爭議性的三段官方譯本文字與原文: ※ P.414 :不過駮還沒有取名字。頑丘說我可以幫牠取個名字。還是如果你不介意,我也來幫你取個名字? 原文:「でも、駮にはまだ名前がないの。あたしがつけていいんですって。あなたの名前をつ けたら気を悪くする?」 ※ P.424 :她弄髒了惠花的棉襖 原文:恵花の媼袍を失敬し ※ P.426 :一瞬間腦袋突然清醒了!珠晶不禁揮舞著手大叫。在場的人無不被她突如其來的高分貝語調,嚇得蜷縮起身體。 原文:一瞬のうちに脳裏によみがえって、...Continua

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi