天は赤い河のほとり 外伝

魔が時代の黎明

| 編集者: 小学館
票の平均 2
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
母である前皇妃ヒンティの死に不審を感じたカイル皇子は弟・ザナンザに命じ、調査を始める。そこには次期皇妃を狙う神官・ナキアの陰謀が見えてきたが、証拠はない。さらにザナンザに魔の手が迫り…。超ヒット大型歴史コミックス『天は赤い河のほとり』の創世記を作者自身が書き下ろしたオリジナルストーリー。コミックスには描けなかった新しいヒッタイト帝国が顕れてきた。ファン必読の1冊。
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi