守護者がつむぐ輪廻の鎖

守護者がめざめる逢魔が時3

| 編集者: 徳間書店
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
夏休みを利用して、清芽の実家の神社を訪れた、恋人の凱斗をはじめとする霊能力者たち一行。清芽を守護する「加護」の正体を探るためだ。ところがその町で、霊障と思われる怪事件が発生!! 現場に出向いた清芽たちがそこで出会ったのは、協会には属さないというフリーの霊能者だった。着物を着こなした美貌の青年は、力ずくで悪霊を薙ぎ払う、破格の能力の持ち主。しかも、清芽に「会いたかった」と謎の言葉を投げかけて…!?清芽を守る、「加護」の正体を探りたい――。手掛かりを得るため、実家の御影神社を訪れた、恋人の凱斗とその ...Continua
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi