宝石吐きのおんなのこ 4

彼女の想いと彼の想い

票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
「君。どうして彼女を守っている?」大陸東部の穏やかな街、リアフィアット市。そんな街の片隅に、店員二名の小さな宝石店があった。――『スプートニク宝石店(ジュエリー・スプートニク)』。「宝石を吐き出す」少女クリューと彼女の働く宝石店の店主・スプートニクはフィーネチカ市から戻り、平和な日常を送っていた。しかし、フィーネチカ市で聞いた「ある言葉」が胸に引っかかったままのクリューは、自分の内の波立つ想いに戸惑ってしまう。悩んだ末に、彼女はスプートニクと距離を置くため、家出を決意するが…。そしてそれから数日 ...Continua
  • イラストレーターまたはペンシラー:
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi