小樽の反逆

小樽高商軍事教練事件

| 編集者: 岩波書店
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
1925年、軍事教練が全国の中学校から大学にいたるまで「正課」として実施されることになった。雪虫が舞いはじめた10月15日、小樽高商でも初めて軍事教練が行われることになる。当初は「遠足ぐらいの気持ち」でのんびりしたものだった。ところが、配布された軍事教練の“想定”文書が大問題に―。小樽高商から挙がった抗議の声は全国に広がっていく。小林多喜二・伊藤整・山田順子・岡田嘉子など多彩な人物が登場。当時、小樽で判事をしていた筆者の父の目を通して描く迫真のドキュメント。
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi