慕情恋情

大正青夢譚

| 編集者: 角川書店
票の平均 0
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
あなたの票:
時は大正元年。『文遊堂』の書生として働く小太郎は主人の寿太郎から、吉原の遊郭に逗留する銀月の元へ金を届けるようにいわれる。銀月という男、美しく孤高で近寄りがたく、そして寿太郎の情人でもあった。それを知る小太郎は不思議に思いながらも、銀月の元を訪ねるが…。無垢な少年と滅びの運命に身をまかせる青年との純愛を叙情的に描いた、秋月こおの華麗なる大正浪漫ラブ・ストーリー。
  • イラストレーターまたはペンシラー: 波津 彬子
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi