戦国乱世から太平の世へ

シリーズ 日本近世史 1

| 編集者: 岩波書店
票の平均 0
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
信長入京前夜から、秀吉・家康の時代を経て、家光の死去まで、約100年の通史をたどる。「天下」をめぐる争いとして描かれることの多い時代。だが改めて、当時、「天下」とは、「戦国」「乱世」「太平」とは、何だったのか? 徹底した史料の読み込みから近世の〈実像〉を語る、待望のシリーズ第1巻!
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi