断章のグリムVI

赤ずきん・下

票の平均 4
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
街灯の明かりも届かない、細くて暗い袋小路。
暗闇の中から流れ出すのは、鼻の奥を突き、口から胸へと流れ込む生臭い湿った鉄の匂い。
そして、墨に沈んだような暗い路地に浮かび上がるように、真っ白な裸の手足が転がっていた……。
そんな中にしゃがみ込んでいたのは、小柄な少女の影──。
<泡禍>解決の途中で怪我を負い、意識不明の重体に陥った雪乃。
彼女の重荷をなくすため、蒼衣は単身、未だに手がかりの見えぬ謎へと立ち向かう。
徐々に 『赤ずきん』 の欠片は繋がっ
...Continua
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi