明治・妖モダン

| 編集者: 朝日新聞出版
票の平均 38
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
江戸が明治に改まって20年。 煉瓦街が並び、アーク灯が夜を照らすモダンな銀座に、掘立小屋のようにして建つ派出所あった。そこで勤務する巡査の滝と原田は、市民から持ち込まれる相談事の解決に奔走するが、そこには、明治の世では消えてしまったと思われている妖たちが跋扈していた! 摩訶不思議な妖怪ファンタジー文明開化の世の中で、妖たちはどこ行った?【目次】第一話 煉瓦街の雨第二話 赤手の拾い子第三話 妖新聞第四話 覚り 覚られ第五話 花乃が死ぬまで
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi