春風のエトランゼ 1

| 編集者: 祥伝社
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
男の恋人を連れて故郷へ。「なぁ実央(みお)一緒に来てくれてありがとな」[海辺のエトランゼ]続編スタート!小説家の駿(しゅん)は、沖縄の離島を離れ故郷・北海道へ向かっていた。島で出会った年下の恋人・実央(みお)を連れて。かつて、幼なじみとの結婚式をゲイだと言って逃げ出して以来、駿は実家とは絶縁状態でいたが父親が病気と聞き、一度帰ることにした。迷惑をかけた実家に男の恋人。駿にとっては気まずい帰省だったが、親を亡くした実央には――。
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi