東雲侑子は短編小説をあいしている

票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
同じ図書委員の女の子は、小説家でした。特にこれといった趣味もなく、無気力・無関心な
高校生活を送っていた、主人公・三並英太。
彼に転機が訪れるのは、所属している図書委員で
の仕事をこなしている時のこと。手にした文芸誌。
作家として掲載されていた写真の女の子。
その子は、同じ図書委員の――東雲侑子だった。作家、西園幽子として東雲が英太に依頼したのは、
…彼氏になること!?
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi