淫猥なランプ

| 編集者: 二見書房
票の平均 4
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
千年ぶりに俺の大砲に点火しやがって。責任を取ってもらうぞ占い師に無理やりランプを売りつけられた猪瀬匡。
しかし、ランプを擦ると野生美溢れるエロオヤジ、もといランプの精が出現し…。平凡なサラリーマンの猪瀬匡は、怪しい占い師から無理やりランプを売りつけられる。
家に帰って半信半疑で擦ってみると、野生美溢れるランプの精・キファーフが出現。
なんと匡が擦ったのは彼の股間だったらしく、千年ぶりに火がついた男に組み敷かれ、
あれよあれよと言う間にお初を美味しくいただか
...Continua
  • イラストレーターまたはペンシラー: 立石 涼
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi