獣の理

| 編集者: 心交社
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
ある夜、サラリーマンの粟野聖明が庭で月見酒を楽しんでいると、ケモ耳と尻尾をつけたおかしな男が現れた。酔っぱらっていた聖明はその偉丈夫・グレンと酒を酌み交わしながら眠ってしまうが、目覚めた時、隣に寝ていたのは巨大な狼だった。犬好きの聖明は狼に一目惚れするが、狼は目の前で昨夜のグレンに姿を変える。なんとグレンは異世界から来た狼族の騎士で、次の満月まで帰れないのだと言うが――。
  • イラストレーターまたはペンシラー: 円陣闇丸
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi