秘密

| 編集者: 文藝春秋
票の平均 1068
| 1 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
Dice Tower0610
Ha scritto il 06/06/10
テディベアの秘密
この話のラストには本当に驚かされた。 東野圭吾のミステリー以外の話は初めてだが、最後まで休むことなく読破してしまった。 単なる感動小説かと思えばそんなことはなく。 といっても、感動小説でも十分に成り立つぐらいの話の濃さだ。 話は約10年にもおよぶ家族の話。 ある事故がきっかけで、他人には決して明かせない生活が始まる。 タイトルの秘密には実は大きく2つの意味があると思っている。 事故の日から、ずっと隠し通している家族の秘密と ある妻が夫についた優しく、そして悲しい嘘(秘密)。 "運命は、愛する人を...Continua

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi