訓読みのはなし 

漢字文化と日本語

| 編集者: KADOKAWA
票の平均 0
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
日本語は自由奔放。「訓読み」の面白い事例を豊富に紹介。
漢字は、時代の潮流にさらされ、自在に変容してきた。外来語の日本語化、外来語読み、絵文字を読むーー。自由奔放に発展させた日本特有の「訓読み」の事例を豊富に紹介しつつ、日本人の想像力に迫る。【内容情報】(「BOOK」データベースより)
訓読みは、発音も概念も文法も全く異なる中国語の漢字を受け入れ、それを大和言葉で読むことに始まった。以来、日本人は、漢字の読みとしてだけでなく、英語や洋数字、さらには絵文字を日本語に取り入れる際
...Continua
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi