追伸

票の平均 1
| 1 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
あなたの票:
単身でギリシャに赴任した悟に、一方的に離婚を切り出した妻の奈美子。納得できない悟に対し、奈美子は祖父母の間で交わされた手紙のコピーを送る。―約50年前、祖母は殺人 ...
Ha scritto il 18/04/12
全編が夫婦の手紙のやり取りもしくは、妻の祖父母の手紙の
やり取りという構成の小説です。

特に祖父母の手紙のやり取り部分は、祖母がある事件の
容疑者で収監されている時のやり取りで、どのような話に
展開していくのか、読み進みたくなる内容で、引き込まれます。

しかも、前後の事情や状況説明なども無く全てが手紙で
構成されているにも関わらず、なぜそういう話になっているのか?
となることなくストーリーが展開していくのは真保裕一の真骨
...Continua

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi