金星特急2

| 編集者: 新書館
票の平均 1
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
あなたの票:
金星特急には途中乗車も下車もできない。
強行すれば樹に姿を変えられる。
次々と困難に襲われる中、錆丸は砂鉄とユースタスに助けられてばかりの己を腑甲斐なく思い始める。
強くなりたい、せめて自分を守れるくらいに――。
金星特急の次の停車地は密林のど真ん中。
金星の所望する《王の火》なるものを手に入れるため、密林の奥深くに分け入った錆丸達だが……!?

三人の関係も次第に動き出す、人気シリーズ第二弾!!
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi