風をつかまえて

票の平均 1
| 1 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
北海道の破綻寸前の小さな町。起死回生の町おこしとして、町の小さな鉄工所が「風車」を造ることになった。地域と家族の再生をかけた父と子の姿を描く、感動の書き下ろし青 ...
HondaMania
Ha scritto il 11/04/12
読み終わると、爽快感が残る小説です。

色々と挫折、葛藤、苦悩を抱えて、目標や夢なんてものを持たずに生きてきた主人公の青年が、
自分が進んで始めた事ではないにしろ、目標や夢を持ち邁進し成長する姿には、
共感できるし、今の自分が仕事に対して目標なんてものがいつの間にかなくなっていることに
気が付かされました・・・。

ちょっと青臭いですが、自分の夢や目標をもう一度、考えてみようかと思わされる小説です。


- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi