告白
by 湊 かなえ
(*)(*)(*)(*)(*)(5,811)
我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた緻密な構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度である。

Notes by 張好

張好張好 added a note
00
20181206-20181209
張好張好 added a note
00
20181206-20181209