おやすみ、夢なき子

(講談社文庫)

| 編集者: 講談社
票の平均 1
| 2 件の貢献合計 そのうち 1 レビュー , 1 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
十歳のときに行方不明になった亜紀子が、28年たって死体で発見された。

友人だった朋余は、子供のころ夢を見た記憶がなく、亜紀子が失踪した日のことも思い出せなかった。

事件を知ろうとするほど深まる謎、そして連続殺人。

夢を見ることのなかった少女達の心に潜む恐怖の正体とは?傑作長編ミステリー。

光*~
Ha scritto il 04/11/07
アダルト・チルドレンに関連してる

夜中父親に暴行されてたことを知らない主人公・朋余
主人公の親友・亜紀子に発見されて自らおとりとなって
彼女の父親に乱暴させた・・それがすべての始まりだった

実際の生活にない事でもない・・・
こんな体験をしてる人は知らないところで沢山いると思う
世間はこの事をどんな風に取り組んでいくのだろう・・


光*~
Ha scritto il Nov 03, 2007, 17:04
戻ることはできなくても、新しく始めることはできるさ
Pag. 53

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi