僕が殺しました×7

| 編集者: 角川書店
票の平均 0
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
僕は恋人のリエを殺した。 いや、殺したはずだった―。 だが僕が警官に連行された先は、封鎖された会議室らしき場所。 しかもそこには5人の男女が集められ、警官を含めた全員が驚愕の告白を始めていく。 「私がリエを殺しました」と―! 謎の主催者の指令のもと幕をあけた、真犯人特定のためのミーティング。 交錯する記憶、入り乱れる虚実、明らかになっていく本当のリエ。 リエを殺したのは誰なのか!? 予測不能の新感覚ホラー、開演。
- TIPS -
No element found
Add the first review!

- TIPS -
No element found
Add the first quote!

- TIPS -
No element found
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
No element found
Add the first note!

- TIPS -
No element found
Add the first video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
by Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Book form
Add