元老 西園寺公望

古希からの挑戦

| 編集者: 文春新書
票の平均 0
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
名門に生まれ、フランス留学で自由主義を持ちかえり、総理大臣を二度もつとめた男。古希をすぎては若き日の昭和天皇に政治を指南し、ただ一人の元老として歴代首相を推薦し、自らの亡き後の日本の将来を憂えた男。その一方で文学と美食を愛し、生涯めとらず、三人の若い「妻」をもったエピキュリアンの人生。 昭和天皇にもっとも大きな影響を与えた巨人政治家・西園寺公望を、公私双方から調べあげた、歴史ファンにはたまらない評伝です。
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi