再始の女王

抗いし者たちの系譜

| 編集者: 富士見書房
票の平均 3
| 0 件の貢献合計 そのうち 0 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
「世界がもうすぐ壊れるの」黒い鏡と共に現れた少女エルは、唐突にそう明かした。謀略の皇帝サラの類い希なる善政こそが、皮肉にも、世界を滅ぼすのだと。サラの理性ではなく五感が、エルの言葉は真実だと悟る。エルの宣告は、絶対的に正しい。なぜなら、エルこそが「魔力」と「魔物」をめぐる摂理を創った者だから。「初代魔王」その人だから。だが。いや、だからこそ。サラは凛然と言い放つ。「あなたの提案は拒否します」―己の意志を貫くため、知略を尽くす者たち。その意志は、愛ゆえに生まれ、歪み、なおも輝き、運命をも変えてゆく ...Continua
  • イラストレーターまたはペンシラー: KIRIN
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi