名探偵の掟

| 編集者: 講談社
票の平均 1543
| 3 件の貢献合計 そのうち 3 レビュー , 0 引用 , 0 画像 , 0 メモ , 0 動画
完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは? 本格推理の様々な"お約束"を破った、業界騒然・話題満載の痛快傑作ミステリ。
Corachan
Ha scritto il 16/09/12

超刹人事件好笑得多!

A蛆吝
Ha scritto il 16/02/12

和謎解きはディナーのあとで / 東川篤哉的這本書
我覺得很類似
雖然最近好像很紅
但真的不是我的菜
希望老師出書不要那麼快...

wdgest
Ha scritto il 11/07/11
【評論よりただの読後感】なんか物足りない気がするのは、ドラマのほうから入ったからでしょう。 一章のページ数も少ないし、細かい説明や謎解きも大体作者が飛ばしたね。ドラマと違って、シリーズ主人公の天下一はあんまりいじめられてない、普通に名探偵っぽい感じだった。というか、小説は警部の第一人称で書かれてるから、そもそも天下一の出番が少ない。多分そのせいでキャラクターへの愛着があまり湧かなかったんだろ。作者が伝いたいことはそれじゃないだと分かってるけど。 そして、何故か読めば読むほど笑えなくなってしまい、...Continua

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi