好きすぎて、君を独り占めしたい! バーで恋人にふられて落ち込んでいた涼也を励ましてくれたのは、その店でマジックをしていたマジシャン・クレールだった。 そのおかげで、ショックを和らげることができた涼也はある日、涼也の前に現れた大学生の環の正体が、なんとクレールだと知る。 ビックリしたものの、次の新しい恋の演出のため、環からマジックを教えてもらうことにした涼也。 ところが、マジックの指導をする環の手や表情が、あまりにセクシーで見惚れてしまった涼也は、なぜか環にキスされてしまい――。
- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una recensione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una citazione!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una immagine!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo una nota!

- TIPS -
Nessun elemento trovato
Aggiungi per primo un video!

Lorem Ipsum Color sit Amet
di Nome Autore
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur Suspendisse varius consequat feugiat.
Scheda libro
Aggiungi