「本屋」は死なない
by 石橋毅史
(*)(*)(*)(*)( )(93)
東京の商店街でわずか五坪の本屋「ひぐらし文庫」をはじめた原田真弓。「電子書籍元年」を迎えて「紙の本」の優位性を述べる論客、ジュンク堂書店の福嶋聡。和歌山の「人口百人の村」でイハラ・ハートショップを営む井原万見子。岩手・さわや書店の元「カリスマ」伊藤清彦と、その“弟子”田口幹人、松本大介。“普通の本屋”を追求し実践する鳥取・定有堂書店の奈良敏行。名古屋の「大きな壁」、ちくさ正文館の古田一晴…。街から書店が次々と消え、本を売るという役割が小さくなりつつあるなかで、彼らのような「本屋」が「本屋」でありつづけるべき意味とは―?“あきらめの悪い”「本屋」たちを追う。

Anobians reading it right now

19
Followers Books Reviews
子木享水
子木享水

Changhua, Taiwan

11 2,028 760
Evangeline
Evangeline

Taiwan

16 5,351 83
柳藏經
柳藏經

Taiwan

48 4,275 65
も ち
も ち

Taiwan

16 3,693 24
小木偶
小木偶

Taiwan

11 1,123 18
淡藍色的天空
淡藍色的天空

Taiwan

7 450 15
Saman (Ju Ju)
Saman (Ju Ju)

Hong Kong, Hong Kong

1 562 2
葛妞
葛妞

Taiwan

1 145 2
Dennis Chan
Dennis Chan

Taipei, Taiwan

356 17,233 0
sa.petite
sa.petite

Hsinchu, Taiwan

12 133 0