シャンタラム (下)
by Gregory David Roberts
(*)(*)(*)( )( )(1)
リンは禁断症状を脱し、マフィアの首領の意を受けてソ連軍占領下のアフガニスタンに同道する。ムジャヒディン闘士たちとの交友。首領との確執。そして明かされる陰謀の真相。敵軍の猛攻で同志が次々と斃れる中、リンは重症を負いながらもボンベイに生還。個人としての復讐と、組織同士の最終抗争へと向かう――。"生きること"を問いつづけた現代の『千夜一夜物語』、感涙の完結!

Anobians having it in their library1

Followers Books Reviews
tagboat3
tagboat3

Kawasaki, Japan

1 539 0